e-探偵神奈川ガイド

マカロン
ナポレオン
e-探偵神奈川ガイド HOME => 離婚を覚悟の上で、もらえる慰謝料が多い方が良いと考

離婚を覚悟の上で、もらえる慰謝料が多い方が良いと考

離婚を覚悟の上で、もらえる慰謝料が多い方が良いと考えるなら、思い切って浮気現場に踏み込むのも良いでしょう。しかし1人で踏み込むという方法を取ると、揉め事を大きくする可能性があるので、止めておきましょう。あなたが信頼する人と一緒に行けば、カッとなって騒ぎを起こす心配がなくなります。



信じて頼れるような人がいないなら、思い切って探偵などに頼んでしまいましょう。もし、貴方が不倫などに向き合うことになり、慰謝料を要求しようとするのなら、尚更念入りに、相手への調査が必要ですし、何回もやっているのであれば、その都度都度の過ちの証拠を見せられなければなりません。

その辺を探偵社に調査して貰うようにすれば、浮気の証拠をキッチリとした形で捉えてくれますし、適切な形で裁判にでも通用するように、整えて貰えます。
成功報酬制の料金体系を設定している探偵事務所は、最終的に成功した調査でないと報酬を得られないというリスクがあるため、成功した場合の料金が割高に設定されています。


その結果として、成功報酬のシステムだからと言って、浮気調査費を安く抑えられるわけではないのです。調査に対するこれまでの実績などもチェックして、安心できる料金システムの探偵事務所に依頼することが重要なのです。どのような服装か確認することで決定的な浮気の証拠を発見できます。


浮気をしている人に、著しいのは身なりの変容です。
おしゃれをすることにはそれまで関心がなかったのに、突然、服装にこだわりができたら注意が必要でしょう。
今後、浮気をしそうな人がいたり、今すでに浮気をしている人がいたりするかもしれません。



行動をメモしておくことで浮気の証明をできることもあります。

普通は、人間の一日一日の行動にはパターンができてくるものです。けれども、浮気をすると、決まったパターンが崩れます。変わった曜日や時間帯を見つけることができたら、行動をしっかりと観察すると、浮気を実証できる希望が高まります。

浮気相手と会っているだろう曜日や時間の手がかりがあれば、調査期間は短くなりますので、調査代金はその分安くなるのです。


そうはいっても、浮気をしているときが気づいている場合でも、友達に何とかきいてもらって、証拠を撮ってきてもらうにしても、成功することはほぼないはずです。ばれないで写真を撮影するにはプロに任せるのが一番でしょう。


パートナーが浮気していると分かっても今後も、パートナーであり続けたいのなら密会の場面に行こうとするのは避けましょう。
浮気していることが明らかになってしまうとパートナーの感情を逆なでしてしまい、夫婦関係が修復不可能になることもありえます。加えて、浮気相手と話をしたことによって、精神的に、耐え難い苦痛を味わうこともあります。


探偵の浮気調査の場合でも失敗する場合があるでしょう。
探偵が浮気をはじめとした調査の達人だといっても、失敗することが少なからずあります。
パートナーが急に車を使ったり、電車に乗ったり、探偵の尾行に気づいてしまう可能性もあります。加えて、浮気調査期間中に不倫相手に会わない時には証拠写真も撮れません。

なんとアルバイトの探偵がいるときがあるのです。

探偵としてのアルバイトを調べてみると、なんと求人の情報があるのです。
というわけで、探偵事務所がバイトとして採用することもいくつもあります。


浮気調査をさせようとするときには、個人情報がないと調査のしようがないですよね。でも、バイトだと正社員と違ってずっと続けているという保証はないですし、知った情報を部外者に伝えることも可能でしょう。浮気調査でなにより大事なのは、本当に浮気しているのか? という疑問を確信に変えることです。
疑問が確信に変わりきらないケースでは調査を続行するかどうか、この時点で決定されます。
調査により浮気が確定した場合に、次に、浮気相手の素性を入手する必要があります。
主にパートナーの尾行を中心として、こちらの存在を悟られぬよう注意をしながら、貴方の知らないところでパートナーが逢い引きしている人物を確定させるのです。

関連記事

道
Copyright (C) 2014 e-探偵神奈川ガイド All Rights Reserved.